覚え書き

凍てつく寒さの中

雪に埋もれても

ただひたむきに生きよ。

決して死ぬな。

 

– – – – – 「柘榴坂の仇討」から – – – – –

 

cat / bjimmy934

▲ TOPへ

hopeless

そう、絶望的。この先私の人生に希望などない。残っている少しの責任を果たしたら、速やかにシにたいと、本気でそう思っている。長らえても、もういいことなんか何もないのだから。

この数年、不安でたまらない気持ちを「どうしようもなくなったらシねばいいんだ」と、そう自分に言い聞かせながらしのいできた。(これに対し、夫が「オレはずっと楽観的に過ごしてきた」と言ったのには心底たまげた。これってバランスが取れてるのか、それともどうしようもない性格不一致?)

その挙げ句、想像したいちばん悪いことばかりが現実になった。この年まで生きて、家族もなく一人っきり、しかも何も持っていない。が、それでも、住む家があり、こんなあほブログを書いている余裕もあり、いざとなれば、助けてもらえるという甘えも、どこかしらにある。
これほどにどん底だけど、姉が言うように「誰かに守られている」のかもしれない。希望はないけど、救いはある。とまぁ、そういうところ。。。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ただね、、、事態はだんだん..本当に階段を一段一段落ちるように..悪くなっていったから、耐えられていると思う。もしもこの不幸が一気に身に降りかかったとしたら、到底耐えられなかったろう。だんだんと積み重なっていく不幸に、私の耐性も徐々に適応していった・・・そんな感じかな。

去年夫が引っ越しの片づけを全く手伝わなくて、私はキィキィ怒りながら、一人で片付けをした。が、もしも、夫と二人仲よく片づけをしていたとしたら・・・、その後一年以内に夫がシに、今度は一人で引っ越しするなんて辛くてたまらなかったろう。
でも、去年大変な思いをしたからこそ、「大丈夫、できる。また一人で片づければいいんだ」って、そう思えたんだよね。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 
ウツになんかなってる暇はない。ってか、たぶん私の性格はウツにはなりにくいんじゃないかしら? ないものねだりしないし、諦めもいい性質(たち)だから。
とはいっても、今はまだ、辛かったり苦しくなったり..胸が痛くなることもしばしばある。これが治まるには、まだまだ時間が必要なんだろうな。

 
それが幸いであるのか、不幸であるのかわからないけど、今の私にはまだ、私なりに “生きるべき理由” というものがある。それもいつかはなくなるんだけど…、しかし、どうせそれまで生きるのなら、何かしら目標を持っておく方がよかろう。
・・とそう思ったので、”薔薇を復活させる”、そして”自転車に乗れる人になる”..と、この2つをとりあえずの目標にした。こういうノーテンキでバカらしいところが、ウツにはなれない理由なんだわね、きっと。。


Cat on watch. / mru24

▲ TOPへ

ただ今停滞中

相変わらず、辛い気持ちを引きずっている。
パソコンやiPadなんかのデータ整理も、辛い時期のことを目の当たりにするのがイヤだからかちっとも進まない。一日にほんのチョッピリだけ手をつけて、とりあえずやったから..と自分に言い訳している。

映画も、生き死にや人生のお話はダメ。泣いてしまうから。。
今日は、「ガンの新薬」についてのニュースを見ながら泣いてしまった。。結構ダメージ受けてるなぁ..と思うけど、自分の心としっかり向き合えないので、その時々に溢れてくる感情に戸惑う。我ながら不甲斐ない。

 
これはもう、時間に解決してもらうほかないのかな?
ずっとこの2年ほど走り続け、考えたり落ち込んだりする暇もないくらいに、毎日の生活に追われていた。(キィー!とヒスは再々出てたけどね)
やるべきことはいろいろあるんだけど…、立ち止まる余裕も少しあるようだから、ちょっとひと休み、停滞してもいいかしら。


Cat / Osamu Uchida

▲ TOPへ

唇を噛みしめていた

歯医者に通っている。
夫の葬儀の頃から、急に歯の具合が悪くなった。いや、ちがうな。それまでも、ちょこちょこ染みたり、よくなったりをくり返していたけど、歯科医に行くほどのことはなかった。
それが、本当にどんどん調子が悪くなって、冷たいものが染みていたのが、温かいものもダメになり、そしてついには、ヅーン!と、思わずしゃがみ込んでしまうほどの痛みが出た。

 
その頃の私は、顔にひどい傷があって絆創膏を貼っていたから(家の前でズッコけ、顔面を歩道に打ち付けちまったのさ…)なるべく外出したくなかったけど、もうそんなことをいってるどころではなかった。
虫歯か、はたまた歯槽膿漏か、きっと私の歯はもうボロボロなんだわ。。

つづきを読む »

▲ TOPへ

つらい思い出

私、ここ数年は辛いことばかりで、いいことなんてほとんどなかった。(それでも、不幸中の幸いとか、地獄で仏とか、救いはあったと思ってるけどね)

 
何もかも失って、這々の体で日本に戻って来て・・・、日本でも生活が苦しいことには変わりはなかったけど、それでも “自国である” という安心感は何ものにも変え難く・・・、長い海外生活を終えての引っ越しはオオゴトで、越した家は古くて汚くて、掃除はものすごく!大変なのに、夫はろくに手伝ってくれなくて、来る日も来る日も片付けに追われ・・・、夫に対する恨みつらみも溜まりに溜まって・・・、そんな矢先、夫の病気がみつかり・・・、そして、それから半年もしないうちに夫は死んだ。
帰国した日から一年も経っていなかった。

つづきを読む »

▲ TOPへ


  プロフィール  PR:無料HP  合宿免許  アニメクリエイター 専門学校  カー用品  中古ホイール 宮城  タイヤ ステップワゴン 新品  ブライダル 専門学校  カー用品 中古  山陰中央自動車学校  開運パワーストーン  佐賀 合宿免許  中古パーツ 伊那  名簿販売